副都心線のパブリックアート:雑司が谷駅

6/14に開通を果たした東京メトロ副都心線。
この副都心線の各駅には、開業を記念してパブリックアートが飾られています。
池袋から渋谷までの8駅に、全部で14種類のパブリックアートがあるとのことですが、そのうちの半分を実際に見ることができましたので、こちらで紹介してまいります。
まず最初は池袋駅、と行きたい所なのですが、残念ながら池袋駅で降りた時は見つけられなかったので、新駅である雑司が谷駅(F-10)からスタートします。
●雑司が谷駅の駅名標
副都心線 雑司が谷駅の駅名標/2008.6.14
雑司が谷駅のパブリックアートは2種類あるそうですが、私が見かけたのはこちらの絵。
●雑司が谷駅のパブリックアート「雑司が谷物語」
副都心線 雑司が谷駅のパブリックアート「雑司が谷物語」/2008.6.14
池袋寄りの改札前に飾られています。
この改札を出て、外へ出ると都電荒川線の鬼子母神前電停はすぐ近く。
鬼子母神堂こと、法明寺にも歩いていけますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 冬薔薇 より:

    多分 池袋は 改札に出る前のエスカレーターの踊り場で
    イルカ模様の壁が そうかもしれませんね。
    http://fuyusobi.tea-nifty.com/./photos/uncategorized/2008/06/13/080613_02.jpg

  2. おつきさま より:

    冬薔薇さん、こんにちは(^^)/
    コメントありがとうございます。
    そうですか、池袋はイルカ模様なのですねφ(.. )
    写真を拝見させて頂いてわかりました。
    #新線池袋駅最終日の記事の画像ですね。気が付きませんでした(^_^ゞ
    この日、池袋でも副都心線の小竹向原寄りの恐ろしく遅い(笑)エスカレーターを登って改札を出たのですが、ちょうど工事中の出口だったようで、何にもなし(苦笑)
    別の改札に行くパワーもなかったので、あきらめたのでした。
    次に副都心線に乗るのはいつかわかりませんが、その時はチェックしようと思います(^_^ゞ