急行 ぶらり鎌倉号 in 新川崎

副都心線開通日の6月14日のこと。
横浜から湘南新宿ラインに乗って、渋谷へ向かったのですが、新川崎であるものを見かけて急遽途中下車しました。
それは、はるか遠く、常磐線のいわきからやってくる急行 ぶらり鎌倉号。
以前にも北鎌倉の駅で回送されるところを目撃したことがあるのですが、今回はまさに鎌倉へ向かう途中なのでした。
急行 ぶらり鎌倉号は、常磐線から武蔵野線で大きく都心を迂回して、府中本町からは武蔵野貨物線(武蔵野南線)を通ってくるのですが、新川崎駅横の新鶴見信号場にて、貨物列車を先行させた後、鶴見経由で鎌倉へ向かって走って行きました。
急行ぶらり鎌倉号/新川崎駅より撮影/2008.6.14
ミステリー列車のようなコースを通るぶらり鎌倉号ですが、上野-東京間に建設することが決まった東北-東海道連絡ルートが完成して、常磐線と東海道線が直通運転を始めたら、動きが変わるのでしょうか。
今後気になる所ではあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク