嵐電天神川駅に入線する嵐電

今も残る京都の路面電車、嵐電(らんでん)。
正式には京福電気鉄道 嵐山線なのですが、嵐電の方が通りがいいですね。
四条大宮から嵐山へ至る嵐山本線と途中帷子ノ辻(かたびらのつじ)から北野白梅町へ分岐する北野線が走っています。
この嵐山本線に3月28日、52年ぶりという新駅が開業しました。
その名は「嵐電天神川駅」。
1月に開業していた京都市営地下鉄 東西線の太秦天神川駅と乗り換えが可能となり、東西方向の移動がさらに便利になりました。
●嵐電天神川駅に入線する嵐電の電車
嵐電天神川駅に入線する嵐電の嵐山行き電車/嵐電天神川駅/2008.4.6
入線してきた嵐山行きはモボ106-モボ101の2両編成。
懐かしい吊り駆け駆動のモーター音が今でも古都・京都を走ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク