近鉄 21000系(アーバンライナーplus)

大和八木駅に到着した京都発の賢島行き特急は、大阪方面からやってくる名古屋行き特急と乗り換えられるようにダイヤが組まれていました。
名古屋行き特急としてやってきたのは、アーバンライナーplus 21000系でした。
近鉄特急 21000系 名古屋行き/大和八木駅/2008.4.5
大阪と名古屋を移動する際、時間を取ると新幹線になる場合が多いですが、ちょっと時間がかかってもいいから安く行きたいと思うと2時間ちょっとで移動できる近鉄の名阪特急が便利です。
アーバンライナーは名阪特急用として作られた特急車両で、その後改造が加えられて”plus”がプラスされたとか。
今までの近鉄特急とはまったく異なるデザインでしたが、この後伊勢志摩ライナー、さくらライナーなどにデザインのコンセプトが引き継がれています。
この名古屋行き特急が出発してすぐ、賢島行き特急も後を追うように大和八木駅を出発して行きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク