東急目黒線 日吉延伸のポスター

今日、横浜市営地下鉄に乗る際、東急目黒線 日吉延伸の宣伝ポスターがあるのを見つけました。
東急目黒線 日吉延伸のポスター on 横浜市営地下鉄の駅にて/2008.5.10
武蔵小杉まで来ている東急目黒線が6月に日吉まで延伸し、横浜市営地下鉄グリーンラインとも1回で乗り換えられるようになりますから、東急電鉄・横浜市営地下鉄共に力が入っているのでしょうね。
ただ東横特急は日吉には止まりませんから、横浜・みなとみらい方面から東急東横線・目黒線と乗り継ぎたい場合は急行に乗った方がいいのか、特急に乗った方がいいのか、悩みそうです(^_^ゞ
#今から心配してどうする(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. くてくて より:

    元住吉-日吉の高架が完成した時点で、目黒線用の線路も敷地もあったのに(線路はとりかえていましたが)なぜに開通までこんなに時間がかかったのか不思議です。

  2. おつきさま より:

    くてくてさん、こんにちは(^^)/
    コメントありがとうございます。
    目黒線の日吉延伸部分に時間がかかったのは、武蔵小杉から元住吉の間を複々線化するにあたって2層構造にせざるを得なかったのが原因なのだと思います。
    地上を走る旧東横線の線路は、今回目黒線に転用される訳ですが、この線路は元住吉検車区への入出庫線も兼ねています。
    目黒線は元住吉駅で再び高架に駆け上がるようにしなければいけないので、地上から高架へあがる線路工事が必要になりますが、この工事は地上駅を廃止してからでないと着手できないですね(^_^;;
    それと武蔵小杉側にあった踏切を廃止して立体交差にする工事も行われたようです。
    ※確か東急電鉄のWebサイトに書いてありました。
    これが終わると目黒線に絡む工事がやっと完了する訳ですが、この先には渋谷口の副都心線直通工事が始まっている訳で、さらに東部方面線の話が動き出すと、いつも工事中という雰囲気はまだまだ変わりそうにないです(苦笑)>東急
    #横浜駅の工事とどっちが終わるのが早いんでしょうか(爆)