京急創立110周年記念ラッピング電車「ありがとうギャラリー号」

今日は所用があって都内へ出て、帰りは平日なので京急ウィング号にて帰宅の途に着きました。
上大岡駅で降りたら、品川行きホームに珍しいものがいたので、思わず見に行ってしまいました。
その珍しいものとは、京急創立110周年を記念して2月から登場したラッピング電車「ありがとうギャラリー号」。
京急創立110周年記念ラッピング電車「ありがとうギャラリー号」 普通 京急川崎行き/上大岡駅/2008.4.28
この黄色と赤のカラーリングは、昭和20年代から30年代にかけて京急の電車がまとっていたカラーリングなんだそうです。旧1000形がまとったことはなかったと思いますが、意外に似合いますよね。
何せ1編成しかなく、運用範囲の広い本線上を走っているので、まさか出会えるとは思ってもみませんでした。
こうなったら、大師線で運用中のもう1編成のラッピング電車も見に行かないといけませんね。
#ちなみにこの日、品川では”青い京急”ことKEIKYU BLUE SKY TRAINの600形(だと思う)を見かけ、ウィング号乗車中と上大岡駅で新1000形ステンレス車に出会いました。
#こんな偶然、あるんですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク