2008桜の余韻:赤坂Sacasの桜(その2)

赤坂Sacasには、早咲きの桜から遅咲きの桜まで、それぞれ開花の時期が異なる桜を植えることで、春の間はどこかで桜が咲いているという風景を狙っているのだそうです。
その1で紹介した三春の滝桜の子孫樹は葉桜になってしまっていましたが、その他の桜は雨の中にもかかわらず力強く咲いていました。
#一部は3月30日のダイジェストでもご紹介済みです。
赤坂Sacasの桜(1)/2008.3.30
赤坂Sacasの桜(2)/2008.3.30
赤坂Sacasの桜(3)/2008.3.30
また改めて桜を眺めに来てみたい場所になりました>赤坂Sacas



という訳で、桜の余韻シリーズ、いかがでしたか。
3月分はこれで終わりで、後は4月の桜舞う関西シリーズがあるのですが(^_^;;、まだ写真を整理できていないので、明日からは鉄道ネタになる予定です(苦笑)
こちらも、どうぞお楽しみに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 冬薔薇 より:

    平日 ぴょこママと行って来ました。
    4/3でしたから 少しお花が残っている程度。
    出店の食べ物をいただきながら
    名残の桜を堪能しました。
    また イベントがあるといいなー

  2. おつきさま より:

    冬薔薇さん、こんにちは(^^)/
    コメントありがとうございます。
    4/3でもまだ名残の桜が楽しめたのですね。
    ここは来年以降、東京の桜の新名所としてみんなに注目を浴びそうな気がしています。
    しばらくはオープニングイベントが続くようなので、桜はなくてもまた出かけてみたいなぁ…と思っています。