2008桜の余韻:赤坂Sacasの桜(その1)

すっかり夜の帳も下り、さらに雨が降ってきた3月30日。
メトロ千代田線の赤坂駅に降り立ちました。
改札の前には、大きく描かれたしだれ桜の絵。
#3月30日のダイジェストでもご紹介済みの画像です。
メトロ千代田線・赤坂駅改札前の桜の絵/2008.3.30
この改札は3月20日にオープンした赤坂Sacasへ上がっていくことができる所。
日曜の夜で雨が降って、人通りが少なかったので、こんなふうに画像に収めることができました。
そのまま赤坂Sacasへ階段を上がっていこうとすると、目の前には三春の滝桜の子孫樹が出迎えてくれました。
赤坂Sacasの桜・三春の滝桜の子孫樹+α/2008.3.30
樹齢100年と言われる滝桜の子孫樹は、移植されて初めての春を迎えることと、暖かい東京の気候のせいで3月下旬には既に葉桜になっていました。
来年はきっと素敵な花をつけてくれそうですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク