東海道新幹線 JR東海 300系”ひかり”

“のぞみ”用車両として華々しくデビューした300系も今ではすっかり古株の仲間入り。
主に”ひかり”や”こだま”として使われているようです。
JR東海 300系「ひかり424号」東京行き/京都駅/2007.12.2
今は”のぞみ”中心のダイヤ編成なので、東海道区間では「ひかり」はだいたい1時間に1本の割合で走っています。
でも”のぞみ”の特別料金を嫌う方は多いようで、指定席予約は「ひかり」から埋まる傾向があるみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク