大覚寺へ向かう道の紅葉・黄葉

嵯峨野線を嵯峨嵐山駅で降りて、目指すは大覚寺。
2007年秋のJR東海の京都CMの舞台となった場所です。
記憶が正しければ、高校2年の時にクラスメートたちとグループで来た時以来となります。
嵯峨嵐山駅からは、メインストリートから1本離れた細い道を抜けていきます。
嵐山近辺は特に人が多いという印象が強いので、こういう道があるというのは気楽です。
とことこと歩いていくと、大覚寺の正面に出る道の前に出ました。
やはり、このあたりも紅葉・黄葉は色づいているようで、期待がもてます。
大覚寺へ向かう道の紅葉・黄葉(1)/2007.12.2
そのまま車を避けつつ、大覚寺へ向かいます。
中には真っ赤に色づいた木もありました。
大覚寺へ向かう道の紅葉・黄葉(2)/2007.12.2
大覚寺のバス停には、バスを待つたくさんの人たちの列。
境内もかなり混雑しているのでしょう。
ということで、いよいよ大覚寺へ参拝します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク