大原・芹生で昼食

のんびりと紅葉・黄葉を愛でつつ、三千院門跡の石標がある場所まで来ました。
ここまで来るとやはり人出は多めです。
そろそろ昼時ということもあり、早めにお昼を食べることにしました。
立ち寄ったのは、三千院門跡の石標近くにある「芹生(せりょう)」というお店。
宿泊も出来、温泉も湧いてるという凄い所でした(^_^;;
○大原・芹生
大原・芹生/2007.12.1
幸いにも席が空いているということで、奥に通されます。
京都らしいものを食べたいなぁ…ということで、私は「三千草弁当」というメニューをオーダー。
すると、こんなものがやってきました。
○三千草弁当(その1)
三千草弁当(その1)/2007.12.1
手提げがついてる三重のお重がユニークです。
お重を開けるとこんな感じでした。
○三千草弁当(その2)
三千草弁当(その2)/2007.12.1
ご飯は炊きたて、おかずも薄味でおいしくゆっくり食べました(^o^)
食べ終わってお店を出ると、順番待ちのお客さんがいらっしゃいましたので、早めにお昼にして正解だったようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク