観光トロッコ列車の回送

しばらくたって、予想通り(苦笑)運行を終えた観光トロッコ列車が島原から南島原へ回送されてきました。
島原鉄道 観光トロッコ列車の回送/南島原-島鉄本社前間にて/2007.9.1
島原鉄道のWebサイトによれば、観光トロッコ列車の運行には黄色のキハ20形 キハ2011がつくそうなのですが、この日は違うキハ20形が入っていましたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. あおい より:

    去年の夏、島原まで行ったのですが、車の旅でした。当時は下の子が1歳児でしかも90越えの主人の祖母が一緒だったので、余裕がない旅でしたが、のんびり鉄道の旅もしたいです。
    車内で駅弁を食べながら、日本の車窓からごっこをしたいのですが、いつできるかなぁ、と。
    見たことのない鉄道の記事を見るだけでワクワクしてきます。
    レトロなデザインがまたいいですね~。

  2. おつきさま より:

    あおいさん、こんにちは(^^)/ コメントありがとうございます。
    私も雲仙・島原はバスやレンタカーでしか移動したことがなかったので、今回島原鉄道に乗れたのはとても新鮮でした。
    お子さんが小さいと鉄道やバスなどの公共交通機関を使っての旅は大変だと思います。
    常時手を離す訳にもいきませんし、乗り替えなどがあると親子共々疲れてしまいそうですし。
    私の場合は、小学生くらいでしょうか、家族でスキーに行くことになり新幹線や急行を使って出かけたのが印象に残っています。
    あおいさんの所ももう少しお子さんが大きくなったら、きっと鉄道の旅が楽しめるのではないでしょうか?
    島原鉄道の紹介をここしばらく続けていますが、割り込みの話題などもあって、今月いっぱいは確実にネタがあります(^_^;;ので、気楽に読んで頂ければ嬉しいです。