小海線に乗って~田んぼに描かれた風林火山

小淵沢駅を出発した小海線の列車は、しばらくすると大きくカーブを描いて中央線から離れていきます。
このカーブにさしかかる際に車掌さんから「風林火山の文字が刻まれていますので、進行方向右側を見て下さい」という趣旨のアナウンスがありました。
実際に見てみると、見事に田んぼの中に「風林火山」の文字と武田家の家紋である四つ菱が刻まれていました。
田んぼアート「風林火山」(1)/2007.9.16 田んぼアート「風林火山」(2)/2007.9.16
地元の小中学生が作った田んぼアートだそうです。
今でも見られるかどうかはわからないですけど、凄いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 田んぼアートの田舎館村

    青森県田舎館村(いなかだてむら)の田んぼ。四色の稲が植わっています。
    田んぼアートです。2面使っています。広角レンズがないと全部写せない。
    今年は北斎の「神奈川沖波裏」「凱風快晴(赤富士)」。見事です。
    村役場の天守閣から見学できます。昨年までの作品は田舎館村のHPでどうぞ。
    ※写真をクリックすると1枚目と同じ大きさに表示されます…

  2. くてくて より:

    こんなところにも田んぼアートが!
    というのも先日、青森で見てきたからなんです。
    アナウンスする車掌さん、なんかうれしいですね。

  3. おつきさま より:

    くてくてさん、こんにちは(^^)/
    コメント&トラックバック、ありがとうございます。
    田舎館の田んぼアート、拝見しましたが、凄いですね~。
    見に行ってみたくなる気持ち、良くわかります。
    この風林火山の田んぼアートは、全くのノーマークで、野辺山へ向かう列車の中でアナウンスを聞いた時には、写真を撮る間が全くなくて、小淵沢へ戻る列車でねらい打ちで撮りました。
    #それでもこんな中途半端な感じで…(^_^;;
    そういえば、岡山かどこかには、某プロ野球チームの田んぼアートがあるそうですが、もしかしてこれから町おこしの一環として流行るのでしょうか(笑)>田んぼアート