西武6000系

西武池袋線は、練馬より分岐する西武有楽町線経由で、東京メトロ 有楽町線に相互乗り入れしています。
この相互乗り入れに使われている西武鉄道の車両が、西武6000系です。
西武鉄道といえば、黄色い電車のイメージが強いのですが、この6000系がブルーをまとったことで、雰囲気が変わってきています。
現在は、有楽町線に乗り入れているので、新木場行きという表示が見られるのですが、現在工事中の東京メトロ 副都心線が開業すると、小竹向原から新線池袋を経由して、新宿、渋谷まで乗り入れることが決まっています。
さらに副都心線開業後、数年すると東急東横線 渋谷駅が地下化して、副都心線とドッキングすることも決まっていますので、もしかしたら西武池袋線や東武東上線から横浜まで1本の電車でスルー…なんてことができるかも知れない状況になっています。
そのときは、この西武6000系が東急東横線を経由して横浜まで顔を出すのかも知れません。
かなり先の話ではありますが、どうなるのか非常に興味があります(^o^)。
西武6000系/急行 飯能行き/西武池袋駅/2007.3.25

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. @niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
    本ページの記事を紹介させて頂きました。
    紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
    半年間、ご覧いただけます。
    今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
    引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
    ありがとうございました。
            @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

  2. おつきさま より:

    @nifty「旬の話題ブログ」スタッフの皆さま、こんにちは(^^)/
    発行人のおつきさまです。
    今回は9/7 7時付けで本記事をピックアップして下さったとのこと、ありがとうございます。
    今後ともよろしくお願い致します。

  3. コメントありがとうございました。
    これからも応援しています!
        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ