八高線 写真展示列車

八王子と高崎を結ぶ八高線は、高麗川より南は川越線直通で電車が走りますが、高麗川から北ではディーゼルカーが走っています。
昔は川越線と共にキハ30系やキハ20系が走っていたのですが、最近はJR東日本の標準ディーゼルカーと言っても過言ではないキハ110系が充当されています。
5月に越生へ行く所用があり、高麗川から越生まで乗ったのですが、片運転台仕様のキハ112にヘッドマークが付いていました。
「八高線 写真展示列車」というヘッドマークで、車内には何枚かの写真が展示されていました。
最近は電車ばかりでディーゼルカーに乗ることは稀なので、ディーゼルカーが走る音を聞くと、たとえキハ110系であってもなんかワクワクしちゃいますね(苦笑)
八高線用キハ110系・写真展示列車/普通 高崎行き/高麗川駅/2007.5.3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. σ(^^)が乗ってた頃は 赤い車体しか見た事なかったな~。
    学生の頃これに乗って2時間半の通学をしていました。(爆)

  2. おつきさま より:

    のりちゃん、こばわ~(^^)/
    どうやら思い切り地元ネタだったようで(笑)>八高線
    でも通学2時間半って大変でしたね。
    ほとんど行って帰ってるだけのような気が(苦笑)
    #ゆっくり眠れると言えば眠れるのかも知れないケド…。

  3. おつきさま こばわ~♪(^o^)/
    もう今じゃできないな~、2時間半なんて。(苦笑)
    当時は部活もあったので、朝の私鉄は始発で
    帰りも遅かったです。(確か21時とか22時帰宅)
    この頃は八高線、1時間に1本しか走ってなかったから
    乗ってる乗客は皆近隣の学生さんばかりで、お友達に
    なったり、途中の駅で数十分停車~って時は 駅から降りて
    買い物したりと、けっこう楽しかったりします。
    まるで 遠足ですよね。(笑)

  4. おつきさま より:

    のりちゃん、こばわ~(^o^)/
    行きが始発で帰りも遅い…凄いパワフルだったんですね。
    1時間に1本程度の電車なら、同じ方向に通う人たちで友達の輪が大きくなるのは、なんとなくわかります。
    素敵な思い出があって、いいな。