横浜市電保存館

七夕の日は、友人たちと一緒に横浜市内をウロウロしてました。
最盛期は横浜市内中心部を網のようにカバーしていた横浜市電。
モータリゼーションに押されて、1972年には全路線が廃止されてしまったのですが、その時走っていた車両が磯子区滝頭にある横浜市電保存館にて見ることができます。
横浜市電保存館/2007.7.7
車両の中に入って見学もできますし、パノラマ鉄道模型はHOゲージとOゲージの2種類が揃う本格的なもの。
鉄道模型の運転で市電が走っているのを初めてみましたね。
また来年開業予定のグリーンライン用10000系の模型が走るのも横浜ならではでしょう。
とても楽しい時間を過ごせる場所でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 横浜市電

    横浜の野毛山動物園内に展示されている、横浜市電。
    横浜市電は昭和47年に廃止。子供のころに乗りました。
    中では運転台の片方やつり革などがなくなっていました。残念。

  2. くてくて より:

    気になっている場所のひとつです。
    そうですか、こんな感じかぁ。いいなぁ。

  3. おつきさま より:

    くてくてさん、こんにちは(^^)/
    気になる場所だったんですね>横浜市電保存館
    吉野町や根岸からバス1本で行けて、コンパクトですけどたっぷり楽しめますので、ぜひお出かけ下さいませ。