急行 ぶらり鎌倉号

長らく続いていました常磐線シリーズもひとまず今日がラストです。
ラストに登場するのは、急行「ぶらり鎌倉号」。
常磐線沿線から横浜・鎌倉方面へ直通する臨時列車として、時々運転されています。
常磐線ルートからは、現在都心を横断して東海道線・横須賀線には入れないため、武蔵野線経由でぐるっと都心を大回りしてくるのだとか。
この列車に遭遇したのは、先日の鎌倉行きでの出来事。
大船方向に回送する所を北鎌倉駅でキャッチしたのでした。
往年の国鉄特急形の代表、485系電車なので、交流区間のある常磐線からの臨時列車には良く使われている編成とのこと。
急行 ぶらり鎌倉号の回送/横須賀線 北鎌倉駅にて/2007.6.16
横須賀線沿線にも多数の鉄道ファンが詰めかけていました。
常磐線系統では、既に485系特急電車の定期運転がなくなっていますので、横須賀線に入るというのも含めて、今後さらに貴重な存在になりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク