横浜・戸塚駅西口/再開発工事開始!

昨年、再開発の計画が本格的に動き出したことを書いたのですが、あれから早1年、ついにこの日がやってきました。
◇横浜市都市整備局のWebサイトより…
 「戸塚駅西口再開発本格始動!!」
 http://www.city.yokohama.jp/me/toshi/totsusai/honkakusidou.html
再開発地域内にあった店舗は、この1年の間に仮店舗用ビルまたは地域外への移転、またはそのまま閉店の道をたどり、いよいよ明日から第一次分の再開発ビル建設が始まることになっています。
長い間、駅前商店街としてにぎわってきた旭町通り商店街ですが、駅からバスセンターまでの間は再開発地域にかかるため、明日から通れなくなります。
裏道みたいに続いていた細い通りも同じように通れなくなります。
○旭町通り商店街の入口
戸塚・旭町通り商店街(1)/2007.5.14
○にぎわう旭町通り商店街のお店
戸塚・旭町通り商店街(2)/2007.5.14
○一歩奥に入った迷路のような通りも、今回の再開発でなくなります
再開発地域内の細い通り(1)/2007.5.14 再開発地域内の細い通り(2)/2007.5.14
果たして、3年後に再開発ビルが完成すると、どんな雰囲気に変わるのでしょうね…。
ひとまず、「再開発直前はこんな風景だった」というのを記録として残しておきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. くてくて より:

    ようやく始まるのか、っていうか始まってなかったのか、とびっくり。
    開かずの踏み切りはどうにかなるのでしょうかねぇ。

  2. おつきさま より:

    くてくてさん、こんにちは(^^)/
    そう、本当にやっと始まるという感じです。
    開かずの踏切(大踏切)ですが、再開発工事とは別立てで道路を横浜よりの地下を通すようにする工事が始まっています。
    こちらの完成は確か平成26年度だったはずですから、まだ7年かかることになります。かなりの難工事のようですね。