鉄道運行状況案内板

JR横浜駅の北改札を通った時、こんなものが登場しているのに気づきました。
鉄道運行状況案内板・JR横浜駅北改札/2007.3.25
電車が遅れている区間や止まっている区間が、首都圏の鉄道路線図の上に浮かび上がるようになっています。
折しも、この日は強風の影響が出ていて、武蔵野線や京葉線に遅れが出ていましたし、地震で上越新幹線の一部区間が止まっているというのもわかりました。
※この時は中越地震の余震かと思ったのですが、震度6強を検知した能登半島地震の影響だったとのこと。
 被害を被られた方には、改めてお見舞い申し上げます。
これから、あちこちでこんなふうに運行状況が見られるようになると便利でいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. くてくて より:

    川崎駅でも(たぶん)同じものをみかけました。
    が、改札内の高いところにあるため立ち止まるのと邪魔、しかも字が小さめで見づらいんですよねぇ。

  2. おつきさま より:

    くてくてさん、こんにちは(^^)/
    どうやら大きなJRの駅には標準で着くような感じですね。
    >鉄道運行状況案内板
    考えてみれば取り付け位置はくてくてさんの言うとおりなので、再考の余地はありそうです。

  3. 今日気が付きました…

    JRの運行掲示板がリニューアルしとるやんか… しかも私の帰り道は人身事故で運転見

  4. Kinoppi☆ より:

    どこかで見たような掲示板がここにも…
    機材の共同購入で経費削減ですかね?(笑)

  5. おつきさま より:

    Kinoppi☆さん、こんにちは。
    まとめ買いはありそうな気もしますが(笑)、いいとこ取りした可能性もありますよね。
    なにはともあれ、積極的に情報発信して頂けるのはありがたいことです。