スカ色の113系電車

昔は当たり前のように走っていた、紺色とクリーム色の113系電車。
横須賀線の電車に使われたことから”スカ色”と呼ばれていたのですが、横須賀線と総武快速線には217系電車が投入されて、スカ色の113系電車はいなくなり、中央線で山越えする115系電車と房総半島をローカルで走る113系電車にスカ色が残りました。
この房総半島で使われていたスカ色の113系電車にも置き換えの波が訪れてきていて、E231系電車が大量に投入された高崎線から211系電車をコンバートして来るのだそうです。
◇JR東日本 千葉支社のWebサイトより…http://www.jrchiba.jp/press/press180921_1.html
スカ色の113系電車/銚子駅にて/2007.3.21
このような情景がそのうち見られなくなると思うと、ちょっと寂しい気分になりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク