横浜市大倉山記念館(その4)

大倉山記念館のもう一つの特徴とも言える屋根の塔屋の部分。
東海道新幹線で東京方向に進む時に、新横浜を出てすぐ左を見ると大倉山記念館が小高い丘の上に見えるはずです。
夜はライトアップで照らされていたと思いますが、とても幻想的に見えます。
横浜市大倉山記念館(4)/2007.2.11
建物の中に入ったエントランスホールは、この塔屋の部分まで大きな吹き抜けになっています。
上を見上げてみると、中にはさまざまな鳥や動物の彫像が埋め込まれているのがわかるでしょうか。
こういう細かい所までこだわりがあるのが貴重ですね。
横浜市大倉山記念館(5)/2007.2.11

スポンサーリンク
スポンサーリンク