湘南色のE217系電車

横須賀線・総武線系統にE217系電車が配置されて、スカ色の113系がいなくなってから結構時間がたったように思います。
そんなE217系もE231系に比べればもはや古株になってしまいました。
春のダイヤ改正で東海道線の湘南色113系が終焉を迎えたのと同時に走り出したのが、湘南色のE217系。
今までずっとスカ色で見慣れていただけにインパクトは大きかったですね。
確か3編成しかいないので、なかなか画像に収めるタイミングに恵まれなかったのですが、今日やっと捕まえることができました(^_^ゞ
対比の意味も含めてスカ色のE217系と見比べてみて下さい。
■湘南色のE217系
湘南色のE217系。東海道線 普通 東京行き/横浜駅7番ホーム
■スカ色のE217系
スカ色のE217系。横須賀線/北鎌倉駅
ちなみに、実際にそうなっているかどうかは言い切れないのですが、湘南色のE217系はどうも固定のスジで運用しているみたいですね。
横須賀線運用は、東京寄り11両基本編成+久里浜寄り4両付属編成ですが、東海道線運用は211系、E231系と同様に東京寄り5両付属編成+熱海寄り10両基本編成に組み替えられているのも注目かも知れません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク