いよいよラストフライトへ。YS-11

日本唯一の国産旅客機として頑張ってきたYS-11がいよいよ、明日9月30日をもってラストフライトとなります。
最終便に選ばれたのは、鹿児島の離島、沖永良部から鹿児島へのJAC3806便。
鹿児島着陸後にセレモニーが行われるそうです。
日本エアコミューター(JAC)のWebサイトよりhttp://www.jac.co.jp/company_info/pdf/20060913.pdf
今の機体には、ラストフライトということで「ありがとう日本の翼」のロゴが書かれていますが、ロゴが書かれる前の写真として、ρ^^)が唯一YS-11に乗った時の屋久島空港でのスナップを添えておきます。
41年間、本当にご苦労さまでした。>YS-11
鹿児島へ向かうYS-11。屋久島空港にて/2002.8.13

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. Kinoppi☆ より:

    もう日本国内では乗れなくなると聞くと、やはり寂しいものがありますね。
    ちなみに私もYS-11は一度(一往復)しか乗ったことがありません。いまは亡き南西航空の石垣-与那国線だったりしますが何か?(笑)

  2. おつきさま より:

    Kinoppi☆さん、こんにちは(^^)/
    南西航空時代に乗っているというのもすごいですね~。
    YS-11の話は、人間ドックで次の検診項目を待っている間(笑)に流れていたテレビのニュースで紹介されていたんですよね。
    顔がなんとなく新幹線の0系に似てる…というのも何となく愛着がありそうで。
    海外製の飛行機ばかりになってしまいますが、また国産の飛行機が飛ぶといいですね~。

  3. うえの より:

    こんにちは。
    当方はANK(1バイト文字ではない)の対馬-福岡便で乗りました。ずいぶん低いところを飛ぶものだと驚いたものです。ロールスロイスのエンジンは爆撃機のような音(笑)で軍事オタクも満足と郷愁の一機となるのでは・・・?

  4. おつきさま より:

    うえの師匠、こんにちは(^^)/
    対馬-福岡とは、また渋い路線で乗られていますね(^^)
    壱岐、対馬、五島あたりはまだ未訪なので、行きたい所のリストには入っていますが、いかんせん遠すぎる(笑)ので、まだ行けずにいます。

  5. YS-11名残り搭乗記

     2006年9月30日を最後に、唯一の日本製旅客機であるYS-11が引退します(

  6. SILVER KRIS より:

    こんにちわ。
    YS-11のラストフライト、とうとう終わってしまいましたね。最終日に乗りたかったのですが、予約できませんでしたので。寂しいと思ってもこれがさだめなので、新たな目標に向かうことにします。

  7. おつきさま より:

    SILVER KRISさん、こんにちは(^^)/
    コメントありがとうございます。
    最終日のチケットはかなりの争奪戦だったのではないでしょうか。
    その前の日に乗られたということで、まだ良かったのでは(^^)
    トラックバックありがとうございました。こちらからも返しておきました。

  8. 【航空】YS-11引退

    YS-11が昨日引退しました。乗ったのは過去に一度だけ。20年近く前のことになり