まもなく高架化!元住吉駅(その5)

元住吉1号踏切道から、今の元住吉駅を見てみます。
前にも書きましたが、東横線が高架へ切り替えた後、目黒線となる予定の内側の線路は高架駅へ登るように改造されますので、このような画像も早い時期に過去のものとなってしまいます。
元住吉1号踏切道より渋谷方向を見る
反対の横浜方向を見てみると、新しい高架駅に線路がほとんど覆われてしまっています。
元住吉駅横には、東横線の車両基地である元住吉検車区がありますが、東横線高架化後も検車区は地上に残るとのことです。
元住吉1号踏切道より横浜方向を見る
検車区が地上に残るため、検車区への入出区用の線路も残ります。
よって元住吉1号踏切道も踏切として残るのですが、本線が高架になるため、踏切がクローズする時間は大幅に少なくなる見込みだそうです。
元住吉1号踏切道で、電車の通過を待つ川崎市営バス

スポンサーリンク
スポンサーリンク