新宿御苑のハナモモ

春の新宿御苑に来ると必ず目につくと言っても過言ではない紅白の花を咲かせる木。
ハナモモなのだそうです。濃い赤の花のつく枝と白い花のつく枝が上に伸びる姿は道行く人の目をひきます。
ちょっと距離をとって見てみるとそのバックには桜が控えているようで3色そろい踏みできれいでした。
新宿御苑のハナモモ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 冬薔薇 より:

    私もここで写真をとりました!
    3日間で随分 開花したようです。
    前のエントリーの「鉛筆ビル」も収めましたし(*^^)v
    さすがに日曜日は混んでいますね!

  2. おつきさま より:

    冬薔薇さん、こんにちは(^^)/
    コメントありがとうございました。
    先週末は日々花の勢いが強くなっていくのがわかる感じでしたね。
    御苑はいつ行っても混んでるなぁ…という印象があるのですが、良く考えたら花がきれいな時にしか出かけてないから、いつも混んでいるのは当たり前ですね(^_^ゞ
    「鉛筆ビル」、夜のサザンテラスから見ると夜だけど少し明るめの空をバックに黒い細いビルがいる状態なので、ちょっと怖い雰囲気だなぁ…と思ったことがあります(苦笑)
    もう見慣れちゃいましたので、そういう感覚もなくなったみたいです(笑)