東海道線(東京口)の113系、終焉へ…(その1)

3月18日に行われるダイヤ改正により、東海道線の東京口にてずっと走ってきた113系電車が終焉を迎え、E231系電車にバトンを渡すことになりました。
横須賀線のスカ色(クリーム+青)の113系がE217系に置き換わるのも早かったですが、東海道線の湘南色(オレンジ+緑)の113系がE231系に置き換わるのも結構早いように思いました。
3月の時点で既に東海道線の113系は15両編成4本だけになっていたそうで、今までの労をねぎらってこの4本にはヘッドマークがつけられています。
ρ^^)も10年近くこれで通勤していたことがありますし、引退すると思うとやはり寂しいので、今日実物を見てきました(笑)
#カメラを構えた鉄道ファンが多数ホームの端っこに集まって撮影をしていましたね。
#最後まで事故なきようお願いしたいものです。
まもなく終焉を迎える湘南色の113系電車/戸塚駅にて

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 3月18日ダイヤ改正で消えるもの その2

    東日本管内東海道本線の113系。 私の頭の中では「東海道線=113系」という図式