亀山八幡宮・ふくの像

赤間神宮を後にして国道9号線をさらに西に向かい、唐戸市場をはさんで国道の反対側にあるのが亀山八幡宮。
ここには下関を代表するお魚、ふくの銅像があります。
亀山八幡宮のWebサイトに由来が書いてありましたが、昭和9年~19年まで「波のりふくの像」として親しまれた銅像が戦争での金属供出によりなくなったものの、平成2年に見事「ふくの像」として復活を遂げたとのこと。
以降、参拝する人々に親しまれているそうです。
亀山八幡宮・ふくの像

スポンサーリンク
スポンサーリンク