ムーンライトながら

その昔、各地でのんびり走る夜行の各駅停車がありました。
東京-大垣間を走る夜行の各駅停車は、「大垣夜行」と言われていて、東京から下りの東海道線に乗ったサラリーマンがたまたま大垣夜行に乗ってしまって、寝過ごして気がついたら大垣だった…という伝説があったとかなかったとか...(苦笑)
まあそれは横においとくとして、青春18きっぷの発売以降は移動距離を稼ぐためのツールとして愛用され、鈴鹿F1やコミックマーケットなどでのイベント開催時の移動手段としても使われるようになっているようです。
昔は急行形(153系・165系)の電車でしたが、急行「東海」が特急に格上げすると同時に車両もJR東海の373系特急電車に代わりグレードアップ。
「ムーンライトながら」という愛称も付き、今に至っています。
下りは東京から小田原までが全車指定席、上りは大垣から熱海までが全車指定席となっているのですが、夜行高速バスと値段的にもあまり変わらないこともあって、18きっぷ発売中は指定券入手に苦労するのだとか。
この画像は出発のため東京駅に回送されてきた時のものです。
#ちなみにムーンライトながらになってからは1回も乗ったことがない(笑)
ムーンライトながら/東京駅にて

スポンサーリンク
スポンサーリンク