スーパー白鳥

東北新幹線 八戸開業と同時にデビューした函館連絡特急「スーパー白鳥」&「白鳥」。
「白鳥」号はJR東日本の485系3000番台特急電車が、「スーパー白鳥」はJR北海道の789系特急電車により運行されています。
「スーパー白鳥」は函館-八戸間を3時間弱で結びます。
八戸から東北新幹線「はやて」に乗り継げば東京までは6時間強。
飛行機にはかないませんが、昔から比べると本当に早くなりました。
ちなみに今年3月のダイヤ改正では、「スーパー白鳥」が増発されるそうですよ。
スーパー白鳥1号/函館駅にて

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. horipa より:

    スーパー白鳥、乗ってみたいです。
    「ふたりの北東北・函館フリーきっぷ」で行けば安くつくと思うのですが、日程を組むのが厳しいですね、函館まで行くとすると。

  2. おつきさま より:

    horipaさん、こんにちは(^^)/
    その「ふたりの北東北・函館フリーきっぷ」を使って今回は出かけて来たんですよ(笑)
    東京からなら1人あたり\24,000で特急指定席何回でも使えますしね。
    朝1番の"はやて"で函館には13時過ぎに到着できますから、それなりにはまわれると思いますが…。
    ちなみに今回は2泊3日で函館の滞在時間はおよそ23時間でした(爆)
    #あ~あ(^_^;;