足立美術館の庭園/その2

足立美術館の庭園は、それ自体が観賞物という形になっているため、実際に庭へ出られるスペースはそう多くありません。
その代わり面白い試みとして、美術館の通路に設けられた庭園側の窓を額縁とみなして庭園を一つの絵として見るということを勧めています。
それもこれも美しい庭園があるからできることですね。
とても見応えがありました。
足立美術館の庭園/その2

スポンサーリンク
スポンサーリンク