落柿舎へ向かう道にて

落柿舎へ向かう道にて見つけた紅葉です。
ちょうど和装の装いをした方が歩いてきました。
やはり京都はこういうのが似合う気がしますね。
落柿舎へ向かう道にて

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 葉 子 より:

    おつきさまさん こんにちは。
    京都は本当にあちこちでお着物を
    お召しになっていらっしゃる方が
    たくさんいらっしゃったので、
    私の母は、着物が大好きで
    (新潟の十日町という織物の町の
    出身なんです。
    若い頃は機を織っていました。)
    母は、上に羽織っているものから
    足袋から、どんなものを着ているのか
    というのを、とっても楽しく眺めていました。
    いろんな着方をしていて、見ていて
    楽しいねって喜んでいました☆

  2. 二尊院

                                 二尊院は、本尊に釈迦如

  3. おつきさま より:

    葉 子さん、こんにちは(^^)/
    コメント&トラックバックありがとうございます。
    このエントリーにも書きましたが、本当に京都は和装が似合います。
    この時も和装のカップルが人力車に乗って観光しているのを目の当たりにしましたね。
    #すごく似合っていたのです。
    着物に詳しいと他の方の着こなしもチェック対象になるのですね。
    女性だと舞妓さんに変身なんてのもありますが、男性も似たようなのがあると意外と人気になるのかな…なんて思ったりします(笑)