Expo02:トランパス対応ユリカ

名古屋市内から「愛・地球博」会場へのアプローチはいろいろあるのですが、オーソドックスに地下鉄東山線+リニモを使うことにしました。
名古屋の市営交通の共通カードの名前はユリカ。
名鉄やリニモなどにも乗れる「トランパス」に加盟しているので、乗り換え時にきっぷを買う必要がないのが嬉しいです。
ちなみに栄から藤が丘までは大人290円(片道),リニモは藤が丘から万博会場まで大人340円(片道)になります。
キッコロ&モリゾーのイラスト付きトランパス対応ユリカ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 名古屋の地下鉄の乗り方

    名古屋の地下鉄について 基本的な情報として、名古屋の地下鉄は5つの路線から構成さ