伊勢湾フェリー

東海地方の地図を開くと伊勢湾をはさんで左側が三重県、右側が愛知県になります。
愛知県側にはカニの爪のように延びた知多半島と渥美半島があり、それぞれの突端と三重県の鳥羽との間はそんなに距離がないことがわかります。
この短い区間に就航しているのが伊勢湾フェリーです。
渥美半島の先端、伊良湖岬にほど近い伊良湖港から鳥羽港までを55分で結んでいます。
また知多半島側の突端、師崎港と鳥羽港の間を長らく結んでいましたが、今年2月の中部国際空港(セントレア)開港に伴い、空港に近い常滑港と鳥羽港を結ぶように変わりました。
このルートを使って鳥羽からセントレアへの空港直通バスも運行されています。
静岡・浜松以遠から鳥羽に行こうとした時、名古屋市内をまわるのと伊勢湾フェリーを使うのとでは走行距離が100km近く変わるようです。
船ゆえに天候に左右されるという不確実性はありますが、ドライバーも手を休めて外の景色を楽しめますし、これからもずっと運航していて欲しい航路です。
鳥羽港に入港する伊勢湾フェリー・鳥羽丸

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 【愛知】伊勢湾クルージング

    今朝の中日新聞を読んでいたら社会面の隅にベタ広告で出ていました。社団法人中部海事