今治-大島間フェリー(協和汽船)

今日の船はこちらです。
多島美を誇る瀬戸内海にはたくさんの船が運航されています。
瀬戸内海を横断するフェリーもあれば、島と島の間を結ぶ船もたくさんあります。
しまなみ海道の四国側の起点である今治。
今治から最初に渡るのが海の難所である来島海峡大橋。
この橋を渡った先にあるのが大島です。
橋が開通した今でも大島の下田水(しただみ)港と今治港の間には協和汽船がフェリーを運航しています。
車でフェリー乗り場に行くと有料道路の料金所みたいな所で運賃を支払います。
こういうのは短距離・多頻度を誇るフェリーならではですね。
ちなみに値段は橋の通行料のおおよそ半分です。
下田水-今治間は約25分の船旅。
乗船時間は短いながらも観光船仕様の設備が用意されていて、横目に来島海峡大橋を眺めながらの船旅をゆっくりと楽しめることができます。
また1隻は虹をペインティングしてあるので、青い瀬戸内海にとても映えます。
これからも地元の足としてもっと頑張ってほしいですね。
今治-大島間のフェリー(協和汽船)
今治へ向かうフェリー/大島・亀老山展望台より

スポンサーリンク
スポンサーリンク