伊予鉄道 市内電車

松山市内をまわるにはとっても便利な伊予鉄道の市内電車。
昭和の時代にモータリゼーションの台頭で廃止された他の街の市内電車が活路を求めて別の市内電車に転籍するという時代がありましたが、伊予鉄道の市内電車もその受け皿の一つとなって多種多様の電車が走っています。
そんな中、交通バリアフリー法の施行と絡んでノンステップタイプの新しい電車が2002年より導入されたそうです。
伊予鉄道のWebサイト (http://www.iyotetsu.co.jp/) によれば、超低床式軌道電車として純国産製としては初めてのものだそうです。
走るモーターの音も最新式で”うぃーーん”というのが、いまいち風情には欠けるのですが(苦笑)、これから先、松山の顔として親しまれることでしょう。
伊予鉄道 超低床式軌道電車 2100系。市役所前電停付近にて

スポンサーリンク
スポンサーリンク