2006年春 会津鉄道が鬼怒川温泉まで直通運転!?

10月5日に衝撃発表があった東武鉄道「スペーシア」とJR東日本の相互乗り入れ。
これを受けて、こんなことを書きました。
|#下手すると新宿発東武線・野岩鉄道・会津鉄道経由会津若松行きなんていうのもできちゃいますね~(爆)
そうしたら、会津鉄道が野岩鉄道を経由して東武鉄道の鬼怒川温泉までの直通運転構想を練っているというニュースを見つけてしまいました(^_^ゞ
福島民報のニュース記事http://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20041006/kennai-20041006091515.html
構想によればスペーシアの新宿乗り入れと呼応する形で、2006年春に西若松から鬼怒川温泉まで1日2往復の運転を計画しているとのこと。
新宿直通の「スペーシア」と組み合わせれば<乗り換え1回で新宿から西若松(会津若松の2つ手前)まで行けることになります。 野岩鉄道(新藤原-会津高原)はもともと旧国鉄が野岩線(下野[しもつけ]と岩代の旧国名から取った)として計画し、第3セクターとして運行を始めた路線ですし、会津鉄道は旧国鉄会津線(西若松-会津滝ノ原[現 会津高原])が第3セクターに転換したもの。 尾瀬の入口である会津高原や、湯野上温泉大内宿など南会津地区には観光スポットもたくさんありますので、実現すると観光に便利に使えそうです。
実現するといいですね~。
会津鉄道のレールバス/2006年には鬼怒川温泉まで来るのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク